スマホ一つでお部屋を管理、 新たなライフスタイルを

エンカクとは?

不動産業界向けにIoTを活用して
「物件内覧の効率化」「暮らしの付加価値提供」
が実現できるサービスです。
  • 物件の付加価値向上

    一人暮らしの女性向けに、ドアの施錠・開錠や電気の消し忘れ等、 セキュリティーに配慮し付加価値を高めた物件の 提供ソリューションとして活用する事できます。
  • 物件内覧の効率化

    物件の内覧、内見時に営業マン不在でもドアの施錠・ 開錠や内覧後のチェック、アンケートの取得などの 業務効率化ソリューションとして活用する事ができます。
  • ご家族の見守り

    高齢者向け物件貸出等空室率低下のための ソリューションとして活用する事ができます。
  • 民泊向けトラブル把握

    空室の解消の一手段として民泊向け物件を用意し、 当該需要をサポートする。利用状況の監視や 電気・ガス・水道の利用状況の確認等トラブル把握のための ソリューションとして活用する事ができます。

デバイス情報

  • ゲートウェイ Gateway

    接続したZ-Waveのデータを制御する、ターミナルの役割を果たします。これ1台に200種類以上のZ-Wave端末を接続することが可能です。
  • ドアセンサー Door Sensor

    ドアの開け閉めを感知できるセンサーです。また、マルチセンサーと同様に温度 / 湿度 / あかるさ も感知できます。
  • マルチセンサー Multi Sensor

    人の動き / 温度 / 湿度 / あかるさ を感知できるセンサーです。
  • 施錠センサー Lock Sensor

    ドアの鍵が閉まっているのか・開いているのか をモニタリングできるセンサーです。(鍵をかける機能は付いていません)
  • スマートロック Smart Lock

    ダナロック ポリコントロール(Poly Control danalock)防火性能あり。普通の鍵もこれまで通り使えます。

FAQ

  • ゲートウェイがネットワークに接続されません。

    ゲートウェイがネットワークに接続できない場合、まず以下の3点をご確認ください。

    1. 接続先のルーターに、DHCP割り当て機能があるか確認してください
    注意. DHCP割り当て機能がない、あるいは禁止されているルーターの場合、ゲートウェイはご使用になれません。
    2. ゲートウェイとルーターがLANケーブルで正常に繋がっているか確認してください
    3. 接続先のルーターが、オンライン状態になっているか確認してしてください

    上記の設定を確認しても問題が解決できない場合は、ルーターあるいはネットワークのファイアーウォールが原因の可能性がございます。

    ゲートウェイの通信で使用するポートは以下の通りです。

    ポート TCP/UDP 機能
    80, 443 TCP ファームウェアアップデート・ログ送信のため
    5671 TCP センサーデータなどを送受信するため
    123 UDP 時刻同期のため

    セキュリティ設定などで上記のポートがご使用になれない場合、ゲートウェイはご使用になれません。
    ポートの詳細・設定方法については、設置先のネットワーク担当者にお尋ねください。

  • 電池を入れ替えたのに「電池残量が少ない機器があります。」という表示が消えません。

    ゲートウェイのファームウェアアップデートを行っていただくと問題が解消する見込みがあります。
    ※最新のファームウェアにアップデートいただいていても、電池交換してすぐには表示へ反映されないことがあります。その場合は翌日以降、電池残量低下表示の有無をご確認ください

    また、上記操作で問題が解消しない場合は、下記手順をお試しください。

    <手順>
    1.表示が出ているデバイスの電池交換を行ってください。
    2.該当デバイスをエクスクルードした後、一旦5分程度操作を行わずにおいてください。
    3.手順2でエクスクルードしたデバイスを、再度インクルードしてください。

    4.上記手順3まで行ったにもかかわらず解消されない場合、ゲートウェイの電源のみいったん抜いてください。10秒程度経ってから電源を再接続してください。
    5.LiveConnectの画面をリロードして、電池残量低下の表示がされているかを確認してください。

    以上の操作を行っても表示が消えない場合は、お問い合わせください。

  • セットアップできたのですが、データが表示されません。

    セットアップが完了しても、すぐにデータが表示されないことがございます。
    LiveConnect画面上でデータが表示されない・更新されない場合の対応方法について下記をご確認ください。

    <対応方法>

    1. 時間をおいて再度ご確認ください。
    正常に動作していても、各センサーからの初回データ取得・画面上へ反映されるまでに、数時間程度お時間がかかる場合がございます。しばらく時間をおいた後、再度画面をご確認ください。

    2. 設置状況、並びにネットワークに接続されているか再度ご確認ください。
    ゲートウェイの電源が入っていない、センサーデバイスの裏蓋が開いたままだった、センサーデバイスとゲートウェイの感覚が遠いもしくは遮蔽物が多い等、正常にデータ取得が行えない状況でないか念のためご確認ください。
    また、ネットワーク接続が切断されてしまった場合、取得データを送信することができません。ゲートウェイのネットワーク接続状況も併せてご確認ください。

    以上の対応方法に沿って確認して、1日以上経ってもデータ表示されない場合、設置日時など詳細な情報を添えてお問い合わせください。

  • センサーをエクスクルードするとそれまでのデータは見れなくなりますか?

    センサーデバイスのエクスクルードを行うと、登録しているLiveConnectアカウントからセンサーデータの表示は無くなり、確認はできなくなります。

    しかし、同じユーザーアカウントで、ゲートウェイに紐づいた同一のセンサーデバイスを再度インクルードして利用する場合、エクスクルード・インクルードの回数にかかわらず基本的にデータ履歴は引き継がれ、以前の情報をLiveConnect上で確認する事が可能です。

    ※短時間のあいだに連続してインクルードエクスクルードを行うと電池の消耗が激しくなり、また、センサーデバイスの故障も起きかねません。ご注意ください。

    なお、任意のユーザーアカウントに登録されていたゲートウェイの登録を削除して、異なるユーザーアカウントで同一のゲートウェイとセンサーデバイスを登録した場合は、データ履歴は破棄され一切確認する術がなくなります。復旧もできません。

    ユーザーアカウントを削除してしまった場合も同様にデータ履歴は破棄され一切確認する術がなくなります。復旧もできません。

    ご注意ください。